婦人

土壌汚染調査を業者に依頼する時の流れを紹介

調査の流れ

模型

近年、環境に対する意識が物凄く高まってきています。その中でも注目を集めているのが土壌汚染調査です。自分が持っている土地が汚染されていないか調べるのに利用されたりします。土地を売却しようと考えている方には気になる要素と言えるのです。そこで今回は土壌汚染調査を業者に依頼する時の流れを紹介したいと思います。土地の事が気になっている方必見です。基本的には専門の業者を見つける事から始めます。現在はネットが普及しており、スマートフォンなどから簡単に探し出すことができるのです。業者を探したら、電話での連絡をおこないます。また、メールでも問い合わせが可能ですので好きな方を選ぶと良いでしょう。質問や見積りは無料の業者もあるので、そちらの利用が便利です。連絡を受けた業者は地形図や地質図、ボーリングデータなどの既存資料から地質を想定します。場合によっては現地での調査も行ってくれるでしょう。それが終わると、調査内容と見積書を提示してきます。調査方法や調査項目などを検討して、費用の見積りを提示するのです。話し合いの末、土壌汚染調査を依頼することを決めたら契約を結び、業者による調査が実施されます。契約後は現地での調査を行い、報告書を納付するのです。土壌汚染調査の報告書を提出後も、建物の施工や設計、売却に関しての相談などを受け付けている場合もあります。何か困ったことがあったら、積極的に相談しておくと良いでしょう。基本的な流れは上記のような流れになります。大切になるのが、分からないことはその都度業者にきちんと聞く事です。

業者選び

工事現場

住宅やマンションなどの建築物を建てるのに大切なのが、地盤です。業者に地盤調査を依頼することで地盤について調べることができます。この時重要になってくるのが業者選びなので、慎重に選びましょう。

もっと読む

対策の効果

ヘルメット

震災の影響から、各地で液状化に対する対策を検討する動きが活発になってきています。液状化とは何か?液状化対策を施すことによって、どのような効果が期待できるのか勉強してきましょう。

もっと読む

点検の意味

作業者

防火対象物点検について理解を深めることで、この点検の大切さが分かるようになります。基本的な点検項目や点検の意味をお教えするので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

もっと読む